一昨日のことになってしまいましたが、編集部の作業がすべて終了いたしました。

プログレスレポート、スーベニアブック、当日配布物ではタイムテーブル、それからスタッフTシャツ等のデザインと編集が主な作業だったわけですが、印刷所にすべて入稿したのでした。

当日配布のスーベニアブックにはご期待下さい。

表紙は加藤直之さん、同じイラストをロゴ等をのせない状態で巻頭カラーにも収録させていただきました。また、巻頭カラーにはすがやみつるさんのプログレスレポート3号表紙も、同じくロゴをのせない状態で掲載してあります。

編集部の作業が終わったので、昨日は自作の電子書籍を公開いたしました。プログレスレポートの編集作業を手伝ってもらったのですでにご存じかも知れませんが、私は京都精華大学でDTPの授業を担当していまして、その講義で9月から電子書籍を扱うことになっており、pdfやePub形式での電子書籍についていろいろ勉強しているところなのです。

『ザ セカンドドア』

こちらの『ザ セカンドドア』は文庫判で40ページくらいの短編。pdf形式で公開しています。

『つきがちがってはつかえない』『CSI:MARS』は10ページ未満の掌編で、ePub形式で公開しています。

電子書籍サイトにもいろいろあって面白いですね。

それでは皆様、SF大会当日をお楽しみ下さい。当日私はディーラーズルームとホビーロボット・コロッセオのどちらかにいる予定です。ぜひお声をおかけ下さい。